トイプードル・トレーニング・生徒さん

愛犬との信頼関係を築くことで問題行動を改善

子犬のしつけ

ドッグトレーナーから一言

子犬のしつけ

今回、下記のような『威嚇する』『噛む』という犬の問題行動のドッグトレーニングについて、
お客様からのお声を頂きましたが、写真掲載についてはお客様からのご厚意によるものです。
本来、問題行動に悩みご相談頂いたお客様の、このような問題行動の写真を掲載することはございません。
しかし、このトイプードルの飼い主様より、自分たちと同じように愛犬の問題行動に悩んでいる人がいたら、希望を捨てないで愛犬と向き合う勇気を持ってほしいという強い思いから、今回ホームページへの掲載に至りました。
そして月齢でも早い段階に対応できたこと、そしてご家族が一丸となって取り組んで頂けたことで、良い結果に導くことが出来ました。
こういった経緯がありますことを、誤解のないように一言添えさせていただきます。

子犬のしつけ

飼い主様の体験談から <その3>
信頼関係を築くことで問題行動を改善~

子犬のしつけ

夫も定年退職したため、また犬を飼いたいと考えていました。
すぐには決心がつかず決めかねていたのですが、ペットショップへ行き、好みの犬を抱かせてもらい、あまりの可愛さに衝動買いをしてしまいました。

以前にヨークシャテリア、シーズを飼っていましたので、犬の飼い方、犬のしつけなどは十分に理解していたつもりでした。

威嚇・トイプードル

しかし、迎え入れた犬は、飼い方に問題があったようで8か月くらいになり、何か気に障ることがあると、
牙をむき出し、私たち飼い主にいきなり飛びかかってきて噛みつく回数が日に日に増えていきました。

そして
ある時刻になると、顔つきが曇り、テンションも下がり、私たち飼い主が動くだけで唸って牙をむき出し、ひどいときは噛みついてくる日も多々ありました。

こんなに可愛がっているのに、なぜ飼い主に対して牙をむき出したり、噛むのか。なぜ?
という気持ちばかり募り、どのように対処してよいかもわからず、途方にくれていました。
私たち家族が、この犬に対して、日々怖々飼っている状況が苦痛になってきていました。
貰ってくれる人がいれば、もう引き渡したいと強く思うようになりました。

 

でも娘に、誰かに引き渡す前に、何か私たち家族に出来ることが絶対にあるはず!という言葉に動かされ、購入先で行われていた無料犬のしつけ相談へ行き、渡辺先生と出会い、今までの経緯、思いを相談しました。

 

そして、45分と短い時間でしたが、色々なお話を聞き、自分たちの犬の飼い方、接し方、しつけの方法などがぷーには合っていなかった事、誤った教え方をしていたことに気づくことが出来ました。
今まで、可愛い、可愛いと接していることが、甘やかしているとは思っていませんでした。結果的にぷーの要求にすべて応えてしまっていた事となり、いつの間 にかぷーのご機嫌ばかり伺うようになっていました。そしてぷーは気に入らないことがあると噛めば、飼い主の私たちの方が引いてしまうことを学習してしまっ たようです。

 

渡辺先生とお話をしていく中で、もう一度ぷーとの関係を修復したいと思い、ドッグトレーニングをお願いすることにしました。

一番大切なのは、ぷー(犬)との信頼関係を築くことだと教えられました。今までは犬が勝手に行動を起こしたことに対して、褒めたり、ご褒美を与えていましたが、それは大きな間違いだったのです。
褒めることや、ご褒美はあくまでも飼い主の指示に対し、愛犬がしっかり動けたときにその報酬として与えるべきものでした。
初めはぷーも私たち飼い主との信頼関係が全く築けていなかったので、戸惑っている様子もうかがえました。ですが、ドッグトレーニングを進めていき、少しず つ信頼関係ができたようで、徐々にぷーの様子も穏やかになり、飼い始めのころ愛らしいと思っていたぷーに戻りつつあります。

ドッグトレーニング終了間近・犬の変化・手からご褒美・アイコンタクト

今回1クール4回でドッグトレーニングの指導を受けましたが、この1か月で目に見えるほどぷーの様子も変わり、唸って牙をむき出し、飛びついて噛みつくという行為も激減しました。
経過を見ながら、またお願いすることになっていますが、ひとまず一安心です。
ドッグトレーナーの渡辺先生には心より感謝しています。
有難うございました。