★祝★おめでとう♪アンジュくん!

皆さま、こんにちは。

桜が満開になり、愛犬とのお散歩も楽しい季節になってきましたね(^^)

今日は生徒さんのご紹介です!

ご紹介するのは、アンジュくん(チワワ・3歳)の男の子です。

アンジュくんとの出会いは、今から約2年前になります。

初めにお問い合わせ頂いたとき、アンジュくんは6か月だったのですが、胸水になっており、すぐにトレーニングを行える状態ではありませんでした。

初めて迎える愛犬にちゃんとしつけをしていきたいという飼い主様の気持ちも強かったのですが、まずは獣医さんから許可が出るまで治療に努めて頂き、回復したらトレーニングを開始することにしました。

数か月かかりましたが、症状もよくなり、トレーニングを開始することが出来るようになるまで体調が回復したことは本当に良かったと思います。

警戒心が強く、犬や人に吠えることも多く、お外では特に飼い主さんの声が聞こえない状態でした。

また飼い主さんが望まない行動を注意すると、手などに噛みつきなどもありました。

当初は基本トレーニングを主として、飼い主さんと共生していくために、そして楽しく過ごせるようにしていくことを目標にトレーニングをスタート致しました。

途中うまくいかないことも多く、躓きそうになることもありましたが、ご夫婦がともに協力しながら、諦めずに根気よくアンジュ君と向き合ってくれたことによって、ある一定の時期を過ぎたころから、ぐんと成長していく結果となりました。

今では、動物病院やトリミングサロンなどへの社会性もしっかりと身に付き、喜んで行けているそうです。

基本トレーニングも進み、愛犬との遊びでトリックなども挑戦できるまでに成長しています。

今では30種類以上のトリックができるようになったとの話を受け、私自身もびっくりしています 💡

楽しく愛犬との時間を過ごす時間として、トリックを始めるようになったのですが、特技が増え、何かに挑戦してみようか、というお気持ちになっていたとき、たまたま目に留まったモデル犬のオーディションを受けてみようと決めたそうです。

飼い主さんとしては、落ちて当たり前、気を張らずにありのまま挑戦してきます とのお話でした。

そのほかにも、アンジュ君のことを現場にて一番に考えて頂けるお話を頂けたので、今まで自分がお話してきたことが、飼い主様にしっかりと伝わっていたことがとても嬉しく思いました。

そしてなんと… 合格! パチパチパチ!!(拍手)

現場ではドタバタ劇があったようですが、初めての経験、慣れない場所でも、なんとかアンジュ君頑張ってくれたそうです。

生徒さんの中から、趣味が昂じて、オーディションを目標としてこれまでトレーニングをしてきたわけではなく、共生するうえで、楽しく一緒に過ごしていくために日々取り組んできた成果が、実を結んだのではないかと思います。

しかしここがゴールではなく、アンジュ君がモデル犬として活動していく上で、負担が掛かりすぎないように、今後も取り組んでいく課題があるため、これからも少しでもサポートをしていけたらと思っています。

アンジュ君、本当におめでとう!

(飼い主さん向けにお祝いの言葉を向けたほうが正しいですね(笑))