Q&A【犬のカウンセリングはどんなことをするのですか?】というお問合せについて

皆さま、こんにちは。

毎日酷暑で、人も犬も外にでたら危険なくらい暑いですね…

まだ19時でも地面は暖かいですし、息苦しさを感じますね。熱中症にはくれぐれも皆さまお気をつけください。

お問合せに、【犬のカウンセリングとはどんなことをするのか?】というお声を頂くことが多くなりました。

初めてお問合せ頂く飼い主様も多い中で、ご不安もあると思います。

今回は、カウンセリングってそもそもなんで必要なのか、ということも少しご説明をさせて頂ければと思います。

🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎

犬のカウンセリングは、飼い主様のご相談をお聞きすると同時に、お悩みのある愛犬の様子(行動)を観察させて頂く時間でもあります。

愛犬の様子を観察させて頂くことは非常に大切な時間で、どのような行動をしているか直に見させて頂くことで、飼い主様の関係性なども踏まえ、愛犬が今現在どのような状態なのか、どんなことが要因としているのか、その上でどんなトレーニングが必要としているのか、をより的確にご説明、提案できるからです。

カウンセリングでのトレーニングのご提案は、今引き起こしている行動を改善に向かうようにするためには、どんなプログラムを組んでトレーニングを進めていくことが効果的かをお話することになりますので、カウンセリングのみ受けて頂くだけでは、ご提示頂いている問題の解決に対して、成果を得られることは難しいことをご承知おきください。

カウンセリングを受けて頂き、Peace&Hopeのトレーニング方針と飼い主様のご意向が合致してはじめて、トレーニングに進んで頂くこととなります。

自分たちのトレーニング方針は、犬たちにとって苦痛や過度なストレスが掛からないようにトレーニングしていくことです。そのためには、愛犬のトレーニングのほかに、飼い主様の接し方や、飼育する環境などもアドバイスさせていただくこともあります。

またPeace&Hopeでは、お問合せのメールやお電話だけのご相談は、基本的にお引き受けしておりません。

ご相談頂く犬の様子を観察なくして、アドバイスすることは一般的なことはお伝えできますが、具体的にお話することは困難です。

その理由はお話の中から推測、決めつけでのアドバイスほど、犬の状態を悪化させてしまうリスクの方が大きいからです。

コロナ禍でもあり、色々なご不安もあると思いますが、当方もコロナウイルス感染症対策を万全に取らせて頂きながら、皆さまのトレーニングに入らせて頂ていおりますので、ご安心頂ければと思います。

現在、1日にお伺いする件数を通常の3分の1に減らしているため、ご予約が取りづらい状況となり大変申し訳ございませんが、ご理解、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。