生徒さんのご紹介~ツナドン~チワワ★男の子

皆さま、おはようございます 🙂

もう早いもので8月に入ってしまいましたね。今年は酷暑続きで、今日もまた気温が上がるそうです。

熱中症にはみなさまくれぐれもお気を付けくださいね。

またお散歩の時間帯も、夕方18時ではまだ気温が31度あるそうです。

地面からの照り返しもまだ冷えてこない時間帯ですので、お散歩に出られる際は、地面を手で確認をして犬が地面に足をついても安全な温度かどうか確認をお願いしたいと思います。

犬たちは体高が地面から近いですから、人が直立で吸っている空気の温度と、地面近くで空気を吸っている犬たちとでは温度も異なります。

呼吸器系の疾患を持っている子や、短頭種の子たちは特に注意が必要ですので、いつも以上に気を配ってあげられるようにして頂ければと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さて!今日は、パピートレーニングから基本トレーニングへ移行中で、飼い主様ご夫婦が日々ドッグトレーニングを楽しみながら取り組んで頂いている、チワワ(スムース)お名前:ツナドンのご紹介です♪

皆さんも一度は犬を飼われたならば、ご経験があると思いますが、迎え入れ時期は、色々なことが初めてだと特に心配ごとも増えると思います。

特にパピー(子犬の時期)は成長が早いですから、行動もそれに伴って変化していきます。

そのため飼い主様も初めて迎え入れた場合に特に多いのが、本来犬たちが正常な行動を出しているにも関わらず、ヒトの手を煩わせることによって、問題行動と決めつけてその部分だけを取り除こうとやっきになって取り組んでしまうことです。

まず初めて迎え入れた愛犬のトレーニングよりも、まずは飼い主様に犬とはどういう動物なのか、犬種別の気質性、成長過程とともに、人と一緒に生活していく上で、動物本能のまま成長させては共存は難しくなってきてしまいますので…、成長過程でどんなことを愛犬に教えていってあげることが必要なのかをまずお話させて頂きます。

そのうえで、今お悩みのことに関して、色々な視点から観察させて頂き、改善に向かうように提案をさせて頂きます。

3か月で迎え入れられたツナちゃんも、取り組んでいただくことは本当にたくさんあります。今でも継続中です!

その中でも、飼い主様もツナちゃんも日常生活の中で大変な時期もくぐりながら、楽しさを見いだせているのは、とても素晴らしいことだと思います。

今では、一緒にキャンプへ出掛けられたり、ドッグカフェに行かれたり、たくさん一緒にお出掛けする場所が増えてきているそうです。 これぞ、Enjoy ! Dog Life ですね♡

犬や人、外の環境への社会性は、日々のお散歩の中からでも十分に養っていくことも可能だと私は考えています。

その中では注意しておくべきは少なからずありますので、しっかりアドバイスさせて頂いています。

 

そして健康にも繋がるトレーニング「歯みがき」も実践して頂いています。

初めは、歯ブラシ自体に興味も示さなかったのが、今では歯ブラシをみると飼い主さんの膝によろこんで飛び乗ってきます!

歯みがきの様子は、また別途ほかの生徒さんと一緒にご紹介させて頂きますね!