祝🎉パピトレ卒ワン ジャスミンちゃん

皆さん、こんにちは。

今日は、パピートレーニングを晴れて卒業した ジャスミンちゃんのご紹介です(^^)

ジャスミンちゃんとの出会いは、川崎市南加瀬でのオフィスで『愛犬の無料お悩み相談会』にお越し頂いたのがきっかけでした!

当初は、月齢3か月であったジャスミンちゃん、飼い主さん、ご家族皆さんが手に余るほどのジャレッぷり、甘噛み全開でした🐕

動けば足にまとわりついて、足先をガブっと(;’∀’)

顔周りや体を触ろうものなら、その手にもガブりと。

そして、すぐに興奮度MAX! 首輪やリードにだってガブガブ噛みつきます。

その装着する手にさえ、加減無しの噛みっぷり。

皆さんもパピーを迎え入れたとき、同じような経験あると思います。

でもこれにはちゃんと理由があります。

こういった行動を、すぐに「問題行動」と決めつけるのは絶対に良くありません。

でも、ご家族は… とにかくこれをやめさせたい。 ですよね(;´∀`)

子犬のときに、迎え入れたご家族が困るような行動はその行動が出ないように他の行動へと、人間側が導いてあげる必要があります。

犬が勝手に学習をして、人が思う都合の良い行動を出すことはあり得ません。

今回ご依頼頂いたご家族からは飼うからには、家族全員がジャスミンちゃんのお世話や良い関係を築いていけるようにしたいとのご希望もあり、パピートレーニングはご家族で参加いただくことになりました。

トレーニングを進めていく途中では、なかなかうまくいかないことも沢山ありました。

が、根気よく一緒に楽しくトレーニングに取り組んで頂けた結果、たくさんのことが上手にできるようになりました!

なので、卒業まじかには、パピートレーニングで大切な項目はもちろん、パパさんと一緒にドッグカフェデビューや、リュックタイプのバッグに入って都内までお出掛けなど、ジャスミンちゃんにとっても、楽しい時間がとても増え、お外に出ること、バッグに入ることとても得意そうです(^^)。(生徒さんのご紹介で、自らバッグインしている可愛いお写真掲載中です)

ご家族の中で、一番お嬢さんとの信頼関係が厚く、積極的にジャスミンちゃんのお世話をしていたこともあり、接し方もとても上手でした!素晴らしいことです。

そして何より、一方的な解釈ではなく、ジャスミンちゃんの出すボディシグナルをご家族それぞれが、1つ1つ覚えていってくださったので、少しだけジャスミンちゃんがどういう状態なのかを理解できるようになってきた、と一番嬉しいお言葉を頂きました。

これからも、ご家族とともに楽しく、そして健やかに成長していくことを願っております!

ジャスミンちゃん、卒業おめでとう!🎉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(飼い主様よりご許可を頂いて、一緒に記念撮影して頂いた写真です)