祝🎉パピトレ卒ワン ルーク君!

今日は、3か月のパピートレーニングから基本トレーニングまで一緒に頑張っていただいた、ポメラニアン 男の子ルーク君!晴れてトレーニング卒業です! おめでとう👏!!

当初ご相談いただいたとき、ご家庭に初めて犬を迎え入れられるとのことで、すべてのことが、初体験状態!

何せ、ルーク君も子犬らしく元気いっぱい!

この元気よさも今しか見れないですが、ご家族にとってはご不安のほうが強かったのではないかと思います💦

机の脚は、ガジガジ。

椅子💺の裏側の布を器用に噛んで、糸を引っ張りだし放題!

抱っこをしようものなら、8の字状態でクネクネ、大暴れ。

排泄も至るところにしてしまい…途方に暮れていたそうです…

そして、掃除道具🧹すべてに、吠え掛かっていくルーク君🐶。

お散歩に出るときのハーネス装着も、ママさんの手をガブガブ。洋服やリードをつける時ももちろんガブガブです(;’∀’)

そして外に出たら!!見るものすべてお口の中にIN!! って困りますね。

これじゃ…毎日の生活に疲弊してしまいます。よくわかります(;^ω^)

いろいろなお悩みを抱えながらのスタート、一緒に一進一退ながらも、楽しんでトレーニングに進んでいただきました(^^)

きっと、ママさん、トレーニング開始後も、最初は不安で不安で仕方がなかったと思います(;’∀’)💦

その不安を払拭して頂けるように、トレーニングの方向性、考え方などを理解してもらい、一緒に頑張っていただきました。

そして、無事に当初抱えていたお悩みもほぼクリアし、パピートレーニング終了後、基本トレーニングへ継続いただけたのもとても大きかったと思います。

今では、「抱っこ!」という合図を出すと、背中を向けて、抱っこをしてもらうポーズが取れるまでに!

そして、お外は喜んで行けるまでになり、ハーネスもお洋服もルーク君から進んで装着できるまでになりました。

一緒に🐶の施設へお泊りにお出かけしたりしても、日々のおうちでのトレーニングが生き、落ち着いて不安な様子もなく、過ごせたとのお話もいただきました!素晴らしいです。

トレーニング終了後のルーク君♪

 

 

 

 

 

 

 

そしてママさんとのコミュニケーションもとても取れるようになり、ルーク君の出す行動でどんなことをしてあげたらよいのかを常に考えてあげられるようになったそうです。

トレーニングの目的は、愛犬たちの出す行動が今どのような状態なのか、それを飼い主さんが受け止められるように、その前後でどのような対処ができるかどうかをお伝えしていくことも大切な1つとなっています。

 

 

 

 

 

 

ママさんと一緒に記念撮影(⋈◍>◡<◍)。✧♡

そして最終回は、台などの上に乗ってお写真が撮れるトレーニングで終了です!

 

 

 

 

 

 

 

 

初めのうちは、初めて迎え入れたルーク君との共生生活をしていくためのトレーニングを主としてきましたが、終盤からは一緒に楽しく過ごしていけるトレーニングへ移行していくことができました。

これからも、ママさん、ご家族とともにより健やかに過ごしていかれることとを願っております!

卒ワン、本当におめでとう!