Blog vol.18 愛犬たちの歯科1年健診♪

皆さま、こんにちは!

自粛要請が発出されて、愛犬との時間も増えている方が多いのではないかと思います。

こういうときだからこそ、ご自身のワンちゃんとゆっくり向き合う良い時間かもしれませんね(^^)

犬たちは、私たち家族に喜びや、楽しさ、そして癒しを与えてくれる存在ですからね!

先日、歯科専門 花小金井動物病院へ1年健診にて、きなこ、あんず そして もなか は付き添いで行ってきました!

1年前に受診後は、歯ブラシ1本とお水で、毎日歯みがきをして、1年後の結果は?????

なっなんと!!!

2匹とも、歯周病にもかかっておらず、歯石もほとんどついていないとの診断結果でした✊

下の写真は、きなこ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年11歳、あんずは今年9歳になります。

4歳から始めた歯みがき。もう7年になります。

当時は… 最初のうち、うまく磨けず、犬も歯ブラシに全く慣れていなくて、嫌がるし… 歯ブラシで1日1本ずつ磨いて慣らす方法で、本当に全部磨けるようになるのか、効果なんてあるのか、って私自身、思っていました(;’∀’)

でも、犬の口腔の勉強をつき進めて、なぜ歯ブラシで磨いたほうが良いのか、磨くコツやポイントなど1年かけて、試行錯誤して愛犬と向き合ってきました。

歯みがきトレーニングの仕方次第で、犬にもストレスをかけずに、お口の中全体、裏側まで磨けるようになれる方法はあります!

結果、今愛犬たちの健康を手に入れることができているので、本当に良かったと思っています。

きなこは、上の歯20本のうち、3本右側奥を抜いてしまっていますが、あと残り総数 39本の歯は健康!

あんずに関しては、42本の歯 すべて健康です !

やっぱり、お水だけで歯ブラシを使って磨くことは、確実に犬の健康に繋がっていると、改めて実感した日でもありました!!

2匹は、それぞれ口腔環境が全く異なります。

なので、きなこは1日2回、あんずは1日1回で実践してきました。

いつもお口のチェックをしていると、1日に1回で大丈夫そうなのか、2回のほうが状態が良く保てるのかがわかるので、健康チェックにもつながっています。

皆さんもぜひ、歯ブラシを使って、愛犬の健康に繋がる歯みがきトレーニングを始めてみませんか(^^)

愛犬と向き合う時間を有効に使って、より良い関係を築けるといいですよね!