Blog vol.21 愛犬と楽しく食事♪♪

皆さま、こんにちは。

6月19日にコロナウイルス感染症に伴う休業要請が全面解除になり、都道府県にも移動がようやくできるようになりましたね。

でもまだまだコロナウイルスは収束をしていませんから、予防には予防を重ねてご自身、ご家族、愛犬たちを守るためにもしっかりと対策を取っていきたいですね(`・ω・´)✊

徐々にお出掛けするところも多くなってきますよね🚙

ワンちゃん連れだと、ドッグカフェなど利用される方も多いと思います。

ドッグカフェ☕では、それぞれの店舗で、利用する際のワンちゃんのマナーなど守って頂き、利用される皆さんが気持ちよくお食事できるようにしていきたいですよね。

でもここで、一番のお悩み相談が多いのは…

1. 店員さん、他の犬が来ると吠えやまない

2. テーブルの上に乗りたがる

3. 食事が運ばれてくると、欲しがって要求吠えする

4. 落ち着かなくて、ソワソワする

これ以外にもたくさんのお声がありますが、まず、一番に飼い主さんに考えてほしいことは…

1や4など吠えたり、ソワソワしたり、飼い主さんの合図を聞かないことで、一方的にワンちゃんを叱りつけるのではなく、なぜ飼い主さんの声がワンちゃん達に届かないのか、その時犬たちがどんな状況なのかを把握していただくことです。

ドッグカフェという空間がもしかしたら、吠えたり、唸ったり、ソワソワしたりする行動を出しているならば、居心地の悪い場所や、警戒心が高まってしまう場所になってしまっている可能性もあります。

またお家で、テーブルの上に前足を乗せることが日常生活の中で頻繁に繰り返されていたり、食事中皆さんが食べているものをワンちゃんたちにあげていたりすれば、お外でもワンちゃんは迷わずその行動を出すでしょう。

ワンちゃん達に公共の場で不安や警戒を抱かせず、落ち着いて過ごせるようにしてあげるには普段から、飼い主さんがそのような状況になるように、ワンちゃんたちにトレーニングをしてあげる必要があります。

普段おうちにいるときから、食事中など足元で伏せて待つ練習や、人間が食べる食事のものを食卓から与えない練習(これは飼い主さん側の練習ですね(^^ゞ))、食べ物に対する要求吠えがある場合にはそれに対処するトレーニングなどドッグカフェで役立つトレーニングはご自宅内でもできるものもたくさんあります。

そういった準備を整えてあげて、飼い主さんもワンちゃんもともに、快適な時間を過ごせるようになれるといいですよね(^^)

今トレーニング中のヨーキー2匹の子たちも、飼い主さんとともに頑張っています。

ドッグトレーニングのメニュー内にカフェレッスンを取り入れ、一緒にドッグカフェへ。

ここのドッグカフェは、椅子の上に布を敷けば、ワンちゃんOKだったので、特に落ち着いています。

2歳、6カ月の男の子、ともにワンポイントアドバイスを取り入れながら、飼い主さんとともにお食事楽しみました🍽💛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして皆さん同様・・・我が家も、姉さん2匹がトリミング中、末っ子の子とカフェでいつも練習です(^^ゞ

お陰で、食事をしっかりと堪能することができるようになりました( ´艸`)

良い表情してませんか?(^^)

 

 

 

 

 

 

末っ子の子はカフェでの練習のほかにも、常日頃からお外を安心して過ごせるように必要なトレーニングを取り入れているので、お出掛けすること、とても喜んでいます🐶

 

その子その子に合った安心して過ごせる環境を提供できるのは、いつも一緒にいる飼い主さんだけです。

ご自身のワンちゃんがどんな様子なのか、皆さんもぜひ観察してみてくださいね♪