K9ゲーム 初夏のPRカップ in精進湖に参加してきました♪

皆様、おはようございます。

先日6月18日(日)に開催された K9ゲーム 初夏のPRカップ in 精進湖に参加をしてきました!

K9ゲームとは、動物行動学者 米国APDT創設者のイアン・ダンバー博士が考案したゲームです。このK9ゲームは、通常の競技会とは異なり、勝ち負けということよりも、ゲームを通じて愛犬と楽しみながら、普段の生活の中で必要な素質とマナーを身につける目的で作られたそうです(詳しくは、K9ゲーム推進プロジェクト  及び K9ゲーム@憲章 をご覧ください)

愛犬を迎え入れてから、ずっと参加してみたいと思っていたものの、なかなかその機会に恵まれず…、そうこうしているうちに、愛犬2匹が時期をずらして体調を崩したりするなどして、なかなか参加できずに年月が経ってしまいました…。

しかしやっと昨年から練習会にもぼちぼち参加ができ、PRカップに参加させて頂くことが出来ました♪

私にとっては、愛犬きなこ(8歳)と一緒に楽しんで参加することが夢だったので、今年その夢がかなって、本当に嬉しく思います。 ※トレーナーとしてではなく、一飼い主としてです。

チームの方たちも本当に皆さん、優しい方々ばかりで、とても和やかに過ごすことが出来ました。

チームメンバーのパパさん、ママさんが沢山写真を撮ってくださったので、せっかくの記念ですから(笑)愛犬 きなこと参加している様子をブログにアップさせて頂きました。

きなこと参加させて頂いた競技は、まず「ワンワンリレー」

ダックスは吠えるのが元々お仕事ですからね。これは得意中の得意です(苦笑)

出番は、2番目。写真下は、順番待ちです。

そして右側の写真は、コマンドに従って吠えさせます。自信満々のワンワンワン(笑)

そして2種目目は、リコールリレー。

短い脚ながらも… 一目散に頑張って走ってきてくれました(^^)

ミュージカルチェアー(簡単に表現すると、イス取りゲームです)

音楽が流れている間は、脚側にて歩いて、音楽がストップしたら、お座り・待てをさせて、中央にある椅子に座りにいくというゲームです。

もし途中で愛犬が立ってしまったら、再度お座りをさせに行きます。

でもその隙に、座られてしまうという…

ちょっとドキドキハラハラするゲームですね。

そして、最後はチームメンバーでのドッグダンスの披露です。

今回は、色別でおそろいのリボン帯を首に着けて参加♪

みんなで力を合わせて、1つのものを完成させるために練習を重ね、それを楽しく達成できた時の喜びは、本当に嬉しいものですね。下の写真は、演技の途中で お座り・待て をさせているところです。

すべて終了した時のきなこ大あくび… 相当頑張ったので、疲れたのでしょう。

きなちゃん、お疲れ様(^^)

見えにくいですが…首につけているのが、みんなのおそろいのリボンです。

私の先輩でもあり、チームの監督を務めて下さっている 犬の家 WanPeaceの大沼トレーナーの愛犬シュワちゃん(中央の黒)も一緒に応援に来てくれました!

ちょっとした おやつタイムです(笑)

秋には、公式戦があります。

またその大会にチームメンバーとして参加出来れば、嬉しいですね(^^)♪