犬のしつけ 飼い主様の声

お客様の声紹介ご紹介(2)

ピースアンドホープでドッグトレーニングを受けられたお客様、飼い主様のご感想を紹介させて頂きます。

※生徒さんの写真ギャラリー、お客様の体験談もご覧ください。

お客様、飼い主様の体験談 生徒さん紹介ギャラリー お客様の声 過去ログ

 

 


東京都渋谷区在住 F様

★ラブラドールレトリーバー(4歳)メス★飛鳥ちゃん★

『飛鳥という娘』・・・犬は大切な家族

黒ラブ パピー

飛鳥ちゃん パピー3か月

黒ラブの飛鳥がわが家へ来たのは、父の命日の日でした。

「どんなワンちゃんでも2~3日は鳴きます」とペットショップさんから言われたのに、初日からお腹を上にむけたヘソ天で堂々と寝ていて皆の笑いを誘いました。
その安心した様子に、「うちに来るべくして来た子」と思いました。
3か月の飛鳥はよく甘噛みをし、飛びつき、わたしは飛鳥に近づくこと触れることが怖いと感じて、遠くで見守っている日々でした。

ある日、インターネットから出張で来てくれるドッグトレーナーを息子たちが探し、飛鳥のこれからの犬生のため基本的なことを学ぶために、お願いをしました。
息子たちがトレーニングを通じて、根気よくしつけたおかげで、近所の小さな子ども達が耳やしっぽを触っても平気です。
当初はお散歩も興奮が高く、引っ張り、匂いかぎなども多かったですが、日々の息子たちの朝晩、飛鳥の運動量に見合ったお散歩の練習の甲斐もあり、とてもゆっくりと上手に人に歩行を合わせて歩けるようになりました。

人を噛んだり吠えたりもなく、穏やかに伸び伸びと成長していきました。6か月の頃には、すでに私たち家族の隙を見て、家の階段を一気に3階まで駆け上がり、寝ている息子2人の上を飛び越えるほど元気いっぱいのアスリートでした!

1年目の避妊手術で私たち家族にとっては、あまりにもショックな出来事がありました。

「40分の手術、10日間で完治して散歩もできます」といわれたのが、3時間たっても手術が終わらず、術後に会った飛鳥が涙を流していたのには、びっくりしました。
一晩中飛鳥はふるえて横になろうとせず、病院にTELしても「痛いことはなにもしていない」と。家族で一晩中見守りましたが本当にかわいそうでした。
結局セカンドオピニオンで別の病院にかかりましたが、1か月も元気ない状態が続き、横になっていたのが本当に不憫でなりませんでした。

そのころから、少しでも気持ちの不安を取り除いて安心させてあげようと思い、私は飛鳥に子守歌を歌うようになり、飛鳥もその歌声で安心して眠るようになりました。
まるでわたしが飛鳥という名の娘を生んだような気分です。私自身も飛鳥も「すごく変わったね」と息子たちは笑っています。
頭のいい子で、私たち家族の言うことをちゃんと理解して行動してくれるので、まるで人と会話しているようです!
夜はわたしのベッドで11時頃までかわいいイビキをかいて寝て、早朝まで次男のベッドで寝ています。

*2~3歳の時の黒ラブ飛鳥ちゃん

飛鳥はわたしにとっては、大切な娘、息子たちにとってはかわいい妹。飛鳥にどれほど癒されることか。
単なるペットではなく、大切な家族なのです。

*現在の黒ラブ飛鳥ちゃん4歳


藤沢市在住 T様  

★チェリーちゃん(5歳)オス★チワワ×マルチーズ★

楽しいドックトレーニングで犬との生活が幸せに!

犬を飼うことに全くの無知な私たちが、パピーのチェリーを迎え入れた当初のころは、まさに育児ノイローゼでした。
ある程度の大変さは覚悟していたけれど、想像以上に大変でした。トイレの失敗、甘噛み、ケージに入れるとキャンキャン泣くなど、犬との生活の辛さを感じました。
今の時代、ネットで簡単にしつけの情報は手に入りますが、人によって言っていることが違うし、どうしたら良いの?っとますます悩む次第で…。
そんなとき、ネットでゆずる先生のホームページを拝見し、思い切って連絡をしてみました。

ゆずる先生に家に来ていただき、成長する過程での問題行動と、それらの対処方法を丁寧に説明していただき、目から鱗のようでした。
もちろん、その場ですぐにお願いすることにしました。
その後、一緒にトレーニングを重ねていき、もちろんトレーニングは大変で飼い主の根気強さがかなり求められますが、
ゆずる先生と楽しくトレーニングを重ねることで、しつけの素晴らしさや楽しさを感じるようになったのです。
問題児だったチェリーがとても良い方向に向かってくれたことは、ゆずる先生のトレーニングのお陰です。

そして、チェリーの成長はもちろんのこと、先生にお願いして本当に良かったのは、人と人との繋がりと、犬と犬との繋がりでした。
生徒を集めたグループレッスンやカフェレッスンなどにも参加させていただき、そこで同じ問題を抱えた友人ができて本当に救われました。

イベントでレッスン

その方々とは今でも定期的に会ったりしていて、犬が苦手なチェリーでもその友人たちの愛犬とは一緒の空間で過ごすことができてます。
本当に素敵な友人・犬友ができました。

大げさと思うかもしれませんが、犬と生活することがとても幸せに感じれられるようになり、人生が豊かになったと思います。
チェリーを迎え入れられたことは、我が家にとっては最大の喜びです。
ただ、そう思えるように至った中には、ゆずる先生のご尽力があったことは言うまでもありません。
本当に先生のお陰だと心から感謝しています。