基本ドッグトレーニング

基本トレーニング

生後4ヶ月以上3歳までのワンちゃん対象

月齢4ヶ月目~ ヒール(飼い主さんの歩調に合わせて横を歩く)、おいで(Come)、待て(wait)、お座り(Sit)、ふせ(Down)など、
基本的なしつけトレーニングをするのに最適な時期となります。
基本のドッグトレーニング
★ヒール:

飼い主さんの歩調に犬を合わせて歩かせる事を目的とするトレーニングです。
お散歩中、人が犬に引っ張られて歩いていたり、何かの拍子で犬が反射的に走り出し、
その引っ張られた拍子に転んで飼い主さんが怪我をしてしまったりする事例も少なくありません。

またマーキングや拾い食いをしたりする行動なども、飼い主さんにとって切実な悩みであることも多いです。
こういった問題を☆ヒール☆のトレーニングで解消することができます。

★おいで:

犬の呼び戻しを目的とするトレーニングです。
ドッグランや、愛犬のテリトリー以外で、飼い主さんが、愛犬の名前を呼んでも戻ってこない、
などの問題を改善することを目的としています。
犬にとっては、今その時に起こっている誘惑を振り切って、飼い主さんが呼んだら戻らなければならないので、
これは飼い主さんと愛犬との主従関係が大切になってきます。

★まて:

飼い主さんが、愛犬に対して『待て』という号令を掛けたら、号令を解除されるまで犬がその場所から動かずに
待っていることができるようになる為のトレーニングです。
例えば、お散歩に出かける際、飼い主さんよりも先に玄関や扉を出てしまったり、またリードを誤って手から放してしまい、
道路に飛び出でそうになってしまったりなど、経験はないでしょうか。
この『待て』のトレーニングをしっかり行っていれば、愛犬を危険から守ることに繋がり、また多くの問題行動の改善に役立ちます。

★お座り:

どんな状況の場所にいても、飼い主さんの指示で愛犬をお座りできるようになることを目的としたトレーニングです。
犬を落ち着かせたいとき、信号待ちなど、あらゆるシチュエーションでもお座りできるようになると、ベストです。

★ふせ:

飼い主さんの指示で、どんな状況下でも愛犬がその場所で伏せれることを目的としたトレーニングです。
このふせのトレーニングは、ドッグカフェ、長時間待たなければならない状況などに大変役立ちます。

★だめ/いけない/NO

愛犬の行動が、飼い主さんにとってやって欲しくないときに号令をかける合図です。この1言の号令で、
愛犬がしてはいけないことの判別を認識することを目的としたトレーニングです。

ただし、この号令をかけるときは、ご家族で同じ言葉を使うこと、またやって欲しくない行動のときは必ず号令をかけることが大切です。
そうしないと、愛犬は同じ行動して怒られるときと、怒られないときがあると、混乱してしまい、
その号令を聞き入れなくなってしまうことがありますので、注意が必要です。

基本のドッグトレーニング

お申込・ご契約・トレーニング開始までご相談からトレーニングに入るまでの流れはこちら
ドッグトレーニング料金基本トレーニングの料金はこちら

ご自宅以外でもトレーニング希望のお客様へ

愛犬のトレーニングだけではなく、他のワンちゃんとの遊び方など犬の社会化トレーニングをご希望のお客様には、
愛犬をお預かりし、川崎市麻生区 新百合ヶ丘駅近くにございます【犬の家 Wan peace】にてトレーニングも可能です。
※詳しくは、お問い合わせ下さい。